守秘義務対策

患者様が安心して話せる環境を

物理学と施工実績に裏付けられた、必要十分な防音の設計施工を行います。

たとえお医者さまの技術が高く、内装のデザインが素晴らしくとも「隣の部屋から問診の内容が聞こえる」や「クリニック内でプライバシーに関わる声が丸聞こえ」などの守秘義務に関わる問題があれば、クリニック運営に支障をきたしてしまいます。

環境スペースでは目的にあった最適な遮音性能で、患者さまの守秘義務対策を実施。

お客様のご近所の状態や建物の構造、お部屋の間取りを気にせずに、防音室をつくることができます。

3つの守秘義務対策
音を数値で見える化

音を数値で見える化
環境計量事務所でもある環境スペースは、環境に応じて「遮音性能測定」「床衝撃音測定」「騒音測定」などの調査・測量によって音を数値化いたします。感覚だけではない確かな防音を提供いたします。
累計3,500件以上の実績

累計3,500件以上の実績
創業以来、お客様のニーズに合わせ3,500件以上の防音施設を作ってまいりました。一人一人のお客様にスタッフが真摯に対応し、それが継続できるよう、社内教育にも力を入れた結果でもあると思っております。
自由なデザイン

自由なデザイン
遮音だけの防音室ではなく、お客様の生活スタイル・嗜好に合わせたデザインにより快適で至福の空間を提供いたします。環境計量士・一級建築士・公害防止管理責任者・空間プロデューサーなど、様々な技術者がお手伝いいたします。
関連施工例